家ブログの登録はこちらをクリック!

【WordPress環境構築編⑤】施主ブログのWordPressインストール方法|はじめてのWordPress家ブログの作り方

施主ブログのWordPressのインストール方法|はじめてのWordPress家ブログの作り方

今回は、WordPress環境構築編第5回「WordPressインストール方法」についてご紹介します。それでは、ごゆっくり見ていってください!

この記事を書いている人
みんなの家ブロげ検索管理人

ホームページやWEBシステムを作るお仕事をやっています。自らもWordPressで施主ブログを6年目運営中です→こちら

目次

WordPressインストール前準備

施主ブログにWordPressをインストール

WordPressのインストールには以下の3点を先に済ませておく必要があります。

  • レンタルサーバーの契約
  • 独自ドメインの取得
  • https化

まだの場合は、↓こちらの「全体まとめ」が参考になると思います。まずはここまで完成させてみてください。

あわせて読みたい
はじめてのWordPress家ブログの作り方(全記事まとめ) 「はじめてのWordPress家ブログの作り方」へようこそ! このシリーズでは、これからWordPressで施主ブログを作ってみようと思っている方に向けて、はじめてでもスムーズ...

WordPressをインストールの流れ

今回は「WordPress簡単インストール」を使って入れる方法を解説します。全体の流れは以下になります。

STEP
レンタルサーバーの管理画面にログイン

なにはともあれレンタルサーバーにログインします

STEP
WordPress簡単インストール実行

「WordPress簡単インストール」を探してクリック

STEP
WordPress管理画面にログイン

管理画面にログインできれば完了です

名前のとおり簡単です。こちらの注意点を以下に解説します。

WordPress簡単インストール

実は、WordPress簡単インストールはものすごく簡単です。

DBの作成やファイルのアップロードなど必要なことは全てレンタルサーバーが自動的にやってくれます。ただし注意点があります。それは・・・

① https化が反映されるまでは何もしない
② 直下のフォルダを選択する

ことです。https化が完了していない状態でインストールやサイトの設定などをすると「画面真っ白!」みたいなお手上げ系のエラーに遭遇することがあるのでご注意ください。「https化」が完了しているかどうかはサーバーの「SSL設定」で確認ができます。

また、「/wp/」みたいなサブディレクトがインストール先に選ばれている場合は、「/」トップディレクトリに選び直す必要があります。後から転送する方法もありますが、おすすめはできませんので最初で正しい場所にインストールするのが大事です。

各社レンタルサーバーにも手順が詳しく解説されているのでリンクをはっておきます。

Xサーバーの「WordPress簡単インストール」の解説ページです。

あわせて読みたい
WordPress 簡単インストール手順 | レンタルサーバーならエックスサーバー レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|簡単インストール機能で「WordPress 日本語版」を設置するための手順を記載しています。エックスサーバーでは簡...

WordPress管理画面にログイン

https://独自ドメイン/wp-login

インストールが完了したら↑WordPressの管理画面にアクセスできるようになります。↑こちらの管理画面にアクセスしてみましょう。

「https」で管理画面が表示されない場合は「http」に変更してアクセスしてみてください。それで表示された場合はWordPressのhttps化の設定が必要です。次に解説します。

WordPressのhttps化の設定方法

無料SSLの設定をしたはずなのに、なぜかWordPressが「https」じゃなく「http」になっている!

場合があります。原因は、サーバーの管理画面のちょっとした選択ミスだったりすのですが、サーバーの管理画面って専門用語ばっかりで分かりにくいんですよね。初めてだとどうしても間違ってしまうことがあると思います。

「https化」する方法は、サイトを削除して最初からやり直す方法と、WordPressのサイトの設定を「https」に変更する方法があります。

WordPressを「http」から「https」に変更する方法もレンタルサーバーごとに解説ページがありますので解説ページのリンクを貼っておきます。この場合ももちろん「https化」が完了していることが重用です。「https化」が完了しているかどうかはサーバーの「SSL設定」で確認ができると思います。

Xサーバーの「WordPressのhttps化」の解説ページです。

WEBST8のブログ
【エックスサーバー常時SSL】WordPressでhttps化する方法 レンタルサーバー「エックスサーバー(XSERVER)では無料の独自SSLが利用できます。今回は、エックスサーバーで運用しているWordPressに常時SSLを設定する方法をご説明します...

まとめ

今回は、施主ブログのhttps化についてご紹介してきました。すでに対策済と思っていても、しっかり対策されていないサイトをよく見かけますので、こちらの記事の内容を確認しておくことをおすすめします。今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。それではまた!

管理人tiu

WordPressを採用するなら、チャレンジ精神や好奇心や勢いは大事だと思います!はじめてのWordPressの開設は熱量とパワーが必要です

あわせて読みたい
【WordPress環境構築編②】施主ブログのレンタルサーバー選び方|はじめてのWordPress家ブログの作り方 今回は、WordPress環境構築編第2回というわけで、WordPressを採用するにあたり絶対に避けられない「レンタルサーバーの選び方」についてご紹介します。それでは、ごゆっ...
目次